「多いのはどっち?」に挑戦!(^^)!

みなさま こんにちは。

リッキーガーデンあすと長町

伊藤 あゆみ です。

 

昨日、今日といつものように車通勤しましたが

昨日は職場に近づくにつれて外気温が上昇し・・・

気が付くと17度になっていました(◎_◎;)

ところが、今日は5度‼こんなにも気温差があると

着る物も迷いますが、体調管理にも苦労しますよね。

今日も朝はとっても冷えており寒さが厳しく感じましたが

少しずつ気温も上がり、日中は風も優しく吹いて

お洗濯や公園散歩には丁度良い天気となりました♬

もちろん(^^♪

リッキガーデンも公園に行って来ました!!

 

今日から新しいお友だちが2人加わり、

みんな元気いっぱいに過ごしました。

では、さっそく児童発達支援の活動の様子を

お伝えします。

 

 

【個別課題に取り組む様子】

少しずつ早くできるようになってきましたよ♬

 

【自立課題に取り組む様子】

今日から新しく来てくれたお友だちも

初めての課題に集中して取り組んでいました。

シール貼りもとてもスムーズになりました★

 

【お絵かき&塗り絵タイム♬】

今日はぬりえをしてもOK‼

自由にお絵かきをしてもOK‼

「何色にしようかな~(・・?」と迷い中かな?

とっても上手に色えんぴつも使えたね。

ピンクが大好きなんだね☆彡

 

【公園での様子】

今日はみんなで歩いてあすと長町中央公園に

行って来ました(^^♪

ちょっと距離はありましたがみんな

がんばって往復最後まで歩きましたよ♬

横断歩道はしっかり手をあげて渡ることが

できました。

 

公園に到着♬

みんな思い思いに遊具で遊んだり♩

 

 

広い園内を走り回ってみたり☆彡

ベンチにもなる大きな石の上をぴょんぴょん前に♬

この遊びはとても気に入ったようで何度も

楽しそうに繰り返していましたよ★

 

おひさまがあたたかく照らしてくれて

寒さを感じないくらいぽかぽか陽気の中で

楽しく遊べました♬

明日もあたたかくなりますように☆彡

🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂🍂

 

放課後等デイサービスの様子をお伝えします!

 

今日のメイン活動は「おおきいのはだれだゲーム」!

カードに書いてあるたし算か、そのカードの裏に書いてある

シールの数を数え、その数分、マットを進み、一番多く

進んだのは誰か考えるゲームです。

このゲームのねらいは・・・

◎たし算や数字を数えること

◎数概念の理解、多い少ないの比較

◎勝ったとき負けたときの気持ちの表出 です!!

今日は「青チーム」VS「赤チーム」で対決です。

 

では、さっそく「さぁ~やってみよう!」

まずはたし算をするカードを箱から引くところから

スタートです!(^^)!

引いたカードが勝敗の大きなポイントなので

ちょっとドキドキ♪

そして、たし算ができたら・・・

数の分マットの上を進みます(@^^)/~~~

 

 

最後まで進み終わり、

サポーターが「多いのはどっちのチームですか?」と

質問すると、計算の速いお友だちたちは

すぐに答えることが出来ていましたよ!!

今日は、からだを動かしながら楽しく

数の「大きい」or「小さい」について学びました。

みんな、学校でしっかり算数の勉強を

頑張っているんだね☆彡

 

 

★今日のおやつ★

◎ポッキー

◎ばかうけ

◎たべっこどうぶつ です!

 

この季節の一番の強敵と言っても過言ではない

インフルエンザが猛威を振るい始めているようです。

明日は我が身・・・ですので、皆さんも十分に予防に

お気をつけくださいね。

また、明日元気にお会いしましょう☆彡

 

 

電 話:022-395-9843

メール:rickey.g.asuto@gmail.com

文 責:伊藤あゆみ

 

 

 

 

放デイ 就労 就労型
子ども 障害児 障がい児 生徒 中学生 高校生 学習支援 療育手帳 通所受給者証 不登校
仙台 仙台市 宮城 宮城県 障害 障害者 障がい 障がい者 精神 発達 アスペルガー 自閉 自閉症 身体 知的 視覚 聴覚 難病 就労 就労移行 就労移行支援 就労支援 就労支援施設 福祉 サービス うつ 統合失調症 広汎性 不安 支援 就職 定着 サポート 働く 障害福祉 運動 プログラミング プログラマー ひきこもり 生活困窮 手帳 施設 児童発達支援 児発 リッキーガーデン あすと あすと長町 太白 太白区 ボルダリング トランポリン 3歳 4歳 5歳 6歳 小学生 小学校 学齢期 就学児 幼児 未就学児 脳性麻痺 上肢機能障害 下肢機能障害 筋ジストロフィー 筋ジス SST リハビリ リハ 理学療法士 PT 言語聴覚士