リッキーガーデンとは?

Rickey mind

リッキーガーデンは、児童発達支援・放課後等デイサービスの多機能型施設です。

リッキーガーデンは、理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)が中心となって立ち上げを行った療育事業所です。
それぞれの専門分野から発想出来ることを、一人一人の状態に合わせて、療育を行います。
未就学(3歳児、4歳児、5歳児)と、就学(小学生、中学生、高校生)との両方を対象としたサービスを提供致します。

mind_img_02

「夢の種をまき、それぞれの夢を咲かせる」

~ひとりひとりの笑顔のために~

mind_img_01

リッキーガーデンは、ひとりひとりの「出来た」を一緒に探し、
一緒に喜び、より素敵な未来につなげられるよう 全力でサポートします

リッキーガーデンは、一人一人(お子様も、保護者様も)の未来に、より多くの笑顔がうまれるよう、一緒に進んで行きたいと考えております。そのために、可能性を拡げ(夢の種をまく)、そのお子様自身に自分の強みを見出してもらえる(夢を咲かせる)ようなサポートを目指しております。

我々がサービス提供する、主な対象となるのはお子様です。しかしながら、サービス提供時間は一日の中のごく一部分でしかありません。保護者様と一緒にいる時間の方が圧倒的に長いのです。そのため、保護者様の方と定期的にお話をさせていただき、リッキーガーデンとご自宅で、一貫したアプローチが出来るようにすることが最も効果的であると考えております。

また、保護者様が精神的に疲労してしまうということも想定されます。お子様が一人で生きていけるようになるのか、どのように接したら良いのか分からない等、いろいろな悩みを抱えていらっしゃる方もいると考えています。その課題に対しても、一緒に考えさせていただくことで、少しでも保護者様の笑顔が増えることは我々にとっての喜びの一つです。お子様の笑顔はもちろん、その保護者様の笑顔も一緒に増えるようにサポートさせて頂きます。

是非私達サポーターにご相談ください。リッキーガーデンは、一緒に前へ進むために、全力でサポートさせていただきます。

icon_03

強み

リッキーガーデンは、児童発達支援と放課後等デイサービスの多機能型事業所です。未就学のお子様からご利用いただくことが出来ますので、慣れたスタッフ、場所で落ち着いて療育を受けていただくことが出来ます。

icon_02

児童発達支援とは?

障害のある未就学児(小学校に入る前)が、日常生活に必要な基本動作や知識技術を習得することで、集団生活に適応しやすくするための支援をする通所事業所です。

icon_01

放課後等デイサービスとは?

学校通学中の障がい児(小学生、中学生、高校生)が、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行う通所事業所です。